OUR HISTORY

[ 社史 ]

1960年(昭和35年)の創業から『顧客第一』を掲げ、躍進してきたミルボン

ミルボンは業務用ヘア化粧品の専業メーカーとして出発し、“顧客第一主義”を掲げ、独自の戦略のもとに発展してまいりました。1967年(昭和42年)、パーマネント用ロッド(ミンクロッド)を開発し、このロッドとパーマ剤をセットにした販売をきっかけに、コールドパーマ剤メーカーとしての知名度も向上しました。さらに、1985年(昭和60 年)フランス・ウジェーヌ社とヘアカラー(染毛剤)の業務提携を行い、ヘアカラー分野へも参入。そして、1996年(平成8年)6月に業界で初めて株式を店頭公開し、創業以来35年で業務用ヘア化粧品の総合メーカーとして、国内トップレベルの地位を確立することができたのです。

美しさは永遠のテーマ。確実なマーケットがここにあります。

美しくありたいという女性の想いは世界共通です。ミルボンでは、創業50周年にあたる2010年に「教育を中心としたフィールド活動によって、世界の国・地域の美容に貢献」するという新たなグローバルビジョンを掲げました。世界のヘアデザイナーを通じて、女性の美しい生き方を応援し、日本発(初)、世界No.1のグローバルプロフェッショナルメーカーをめざします。

1960

[ 1960年7月 ]

創業

化粧品(コールドパーマ剤・シャンプー等)の製造販売を目的に、
大阪市東淀川区にユタカ美容化学株式会社を設立し、同所に工場を併設。

1965

[ 1965年1月 ]

社名をミルボンへ

商号を株式会社ミルボンに変更し、
翌月本社を大阪市旭区へ移転。

1969

[ 1969年2月 ]

上野工場開設

三重県上野市(現三重県伊賀市)に
本格的工場として上野第一工場を
開設し、 喜連工場を閉鎖。

上野工場開設

1984

[ 1984年9月 ]

フィールドパーソン戦略スタート

大阪市都島区に研修センターを開設。
フィールドパーソン戦略スタート(一期生入社)。

フィールドパーソン戦略スタート

1987

[ 1987年 ]

TAC製品開発システムスタート

ミルボン独自のTAC製品開発システムをスタート。

2001

[ 2001年6月 ]

東証1部に指定

2000年(平成12年)に東証第二部へ上場、
2001年(平成13年)に東証第一部へ指定

東証1部に指定

2004

[ 2004年3月 ]

Milbon USA

ニューヨークに
MILBON USA, INC.
(現連結子会社)を新規設立。

Milbon USA

2005

[ 2005年7月 ]

ゆめが丘工場

三重県伊賀市にゆめが丘工場を新設。

2010

[ 2010年4月 ]

オージュア発売

日本の風土、文化、毛髪特性から生まれた
システムヘアケアブランド オージュアを発売

2013

[ 2013年12月 ]

タイ工場竣工

タイ王国にMILBON(THAILAND)CO., LTD.
生産工場を新設。

2016

[ 2016年6月 ]

グローバルヘアケアブランド“milbon”発売

BACK TO TOP