PRODUCT

商品紹介|ミルボン エクステンディッドシリーズ カーボネイティッドシャンプー【ミルボン公式】

PRODUCT | 2018.11.20

SHARE

今や、ヘアカラーは世界共通で女性たちの個性や魅力を引き出す役割を担っています。季節や気分の変化によってヘアカラーを楽しんでいる中で、どうしても気になってしまうのが髪のダメージや頭皮のカサつき。中には、ヘアカラー後の髪と地肌のニオイに悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。今回は、そんなヘアカラー後の悩みを一気に解決してくれる商品「ミルボン カーボネイティッドシャンプー」をご紹介します。

ヘアカラー後の髪と地肌をやさしくケアし、すこやかさを保つ高濃度炭酸※シャンプー

※二酸化炭素[噴射成分] 炭酸濃度:約6600ppm

2018年にとったアンケート※によると、8割を超える女性たちが「ヘアカラー後、髪や地肌に不快感がある」と回答。その内訳をみてみると、「髪のダメージ」「髪と地肌のニオイ」「地肌のかさつき」などがありました。ヘアカラーを楽しみたいと思う反面、不快感を感じている方も多いようです。


※(株)クロスマーケティング調べ n=1400 (2018年)

そもそも、ヘアカラーをすると、髪と地肌には何が起こるのでしょうか? 
髪は、外側から中心に向かって3つの層から構成されていて、一番外側はキューティクルで覆われています。キューティクルは、外部の刺激から髪内部を守り、髪のツヤを出す役割を担うもの。しかし、ヘアカラーをすると、ヘアカラー剤によりでキューティクルが浮き、はがれやすい状態になります。そしてこのはがれたキューティクルが、みなさんの気になる「髪のダメージ」となってあらわれてしまうのです。

次に頭皮。顔の肌と一枚皮でつながっている頭皮は肌と同じように、デリケートなものです。通常ならば頭皮から一層ずつフケとして剥がれ落ちる角質層はヘアカラー後、多層として重なって剥がれおちやすくなります。そうなると肌のターンオーバーが乱れがちな状態になり頭皮のカサつきにもつながるとされています。個性やチャームポイントを表現するためのヘアカラーは、さまざまな悩みを引き起こしてしまっていることも事実なのです。

サロンでヘアカラーをしたあと、次回来店するまで髪と地肌を良い状態で保ちたい…。そんなすべての女性の願いに応えるべく、満を持して登場したのが、ミルボン カーボネイティッドシャンプーです。このシャンプーは、ヘアカラー後の髪と地肌をやさしくケアしてくれます。ミルボンがヘアカラー後の髪と地肌に着目した研究開発の成果がつまったアイテムです。

それでは、ミルボン カーボネイティッドシャンプーの特徴について順番にチェックしていきましょう。

弱酸性でヘアカラー後の髪と地肌の不快感を軽減

カーボネイティッドシャンプーには、「pHバランシング処方」という効果が処方されています。

pHとは、酸性・中性・アルカリ性の違いを数字で表している値のこと。数値が低いほど酸性にかたむき、数値が高いほどアルカリ性になります。ヘアカラーをすると、pH値はどんどんアルカリ性に傾き、キューティクルが開いた状態に。キューティクルが開くと、髪内部の水分やタンパク質などが流れ出し、ダメージやパサつきの原因となってしまいます。また、地肌にとってもアルカリ性に傾いた状態は悪い状態です。

逆に、髪と地肌にもっとも理想なpH値は、だいたい4.5~5くらいで弱酸性の領域です。カーボネイティッドシャンプーのpH値は、弱酸性の「pH4.9」。髪や地肌にとっていいpH値なのです。

弱酸性であるカーボネイティッドシャンプーで、シャンプーをするとヘアカラーによってアルカリ性に傾いた髪のpHを下げ、キューティクルのはがれを抑制。髪のダメージをおさえくれます。また、頭皮の多層剥離を抑えます。結果として、地肌のカサつきもオフしてくれるのです。

これは、カーボネイティッドシャンプーに配合されているジカルボン活性剤(ココイルグルタミン酸Na)とPHBアシッド(乳酸)というpH調整成分。この2つの成分が、ヘアカラーによってアルカリに傾いた髪と地肌を弱酸性へと導きます。

ホイップクリームのような泡立ちでヘアカラー後の髪と地肌をやさしく洗い上げる

ミルボン カーボネイティッドシャンプーの特徴のひとつに「濃密炭酸泡」があげられます。濃密炭酸泡で炭酸の基本機能と泡質・泡立ちを高め、ヘアカラー後の髪と地肌をやさしく洗い上げてくれる機能です。

この泡立ちが想像以上になめらかで、きめ細かい! たとえば、炭酸水の泡の大きさは約1〜2mmと言われています。それに対して人間の毛穴の大きさは、約100㎛。小さいですね。㎛(マイクロメートル)は1mの100万分の1の長さを示します。

ミルボン カーボネイティッドシャンプーの濃密炭酸泡の最小サイズは、毛穴の大きさのさらに10分の1である10umと極小!炭酸ガス濃度比率をアップして濃密炭酸泡を実現したのです。

きめ細やかなホイップクリームのような泡質は、マイルドな洗い心地も実現。髪同士がこすれず、絡まりにくいため、洗いやすさをアップ。さらに、ふわふわの泡が指と地肌のクッションになり、敏感な地肌もやさしくマッサージできます。

ハーモナイズフレグランスで気になるニオイを心地よい香りへチェンジ

ミルボン カーボネイティッドシャンプーは、ハーモナイズフレグランス効果で気になるヘアカラー後のニオイもオフ。サロンヘアカラーから自宅まで続く髪・地肌のヘアカラー独特の不快臭や日常気になるにおいを心地よい香りへ調和してくれます。

※写真はイメージです

自然の恵みを感じる「Bright(=明るい、晴れた) Grove(=木立、小さな森)」の香りは、木漏れ日のさす森林にいるようなさわやかな心地よさを感じる香りを漂わせます。ザクロとウッディの香りを中心とする心地よい香調を楽しんで下さい。

まだまだあった!ミルボン カーボネイティッドシャンプーの知られざるこだわり

ここまでミルボン カーボネイティッドシャンプーの3つの特徴について説明してきましたが、じつはまだまだこだわりがあります。

こだわり①スーッとしすぎない!ちょうど良いリフレッシュ感
カーボネイティッドシャンプーには、清涼成分としてのメントールを少なめに配合していて、ヘアカラー後の地肌状態に合わせた心地よい仕上がり感を実感できます。スースーしすぎないため、夏だけでなく、冬も炭酸ケアが続けられるのです。

こだわり②炭酸クレンジングしながら、髪のうるおい補給
さらに、11種のアミノ酸※(保湿成分)も配合。濃密炭酸泡で頭皮をクレンジングしながら、パサつきやすいヘアカラー後の髪にうるおいを与えることが可能です。

※アルギニン、アスパラギン酸、グリシン、アラニン、セリン、バリン、プロリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン

ミルボンからのお願い

ここまでミルボン カーボネイティッドシャンプーについてご説明してきましたが、いかがでしたか?さまざまなアプローチからヘアカラーを楽しむみなさんのお悩みにお応えするシャンプーはぜひ一度試していただきたいものです。

しかし、ヘアカラー後の髪や地肌の状態は一概に言えず、1人ひとり異なるもの。髪のダメージや地肌の悩みが出てきたときは、ぜひお近くの美容室の美容師さんに相談してみてください。髪のプロである美容師さんは、今のあなたの髪の状態にあったシャンプー商材を選び、お悩みに対処してくれるはずです。「ミルボン カーボネイティッドシャンプー」をはじめ、ミルボン製品をお求めの際は、ぜひ美容師さんとご相談の上で、ご購入くださいね。みなさんの毎日がより輝くことを、ミルボン社員一同心から願っています!

ミルボンのお取り扱い美容室にお困りの方は以下よりお探し下さい。
↓↓
http://global.milbon.com/store/

Find Your Beauty MAGAZINEの最新記事をお届けします

RECOMMENDED POSTS

FOLLOW US