LAB

世界最先端の施設でわかった!髪のダメージの秘密について研究員に聞いてみた。

LAB | 2018.04.03

SHARE

こんにちは!
ライターの渡辺彩季です。普段女性向けウェブメディアでライターをしている私が、ユーザー目線で専門的な科学の知識を学んでお届けしていきます!

“とにかくきれいな髪の毛になりたい”という気持ちを持った、すべての人へ分かりやすく髪に関する知識を共有できたらと思います!「専門的なことは分からない!」という方も大丈夫。親切丁寧なミルボン研究員が、優しく説明してくれます!

今回のテーマは髪の“棒状空洞化”。
髪のダメージのことのようですが、一体どういった現象なのでしょうか…?

彩季 さっそくですが、“棒状空洞化”は耳慣れない言葉ですね(汗)。

伊藤 そうですよね(笑)。髪のダメージって目には見えないじゃないですか。それを「見えるようにしたい!」と思ったのが最初の僕たちの目的でした。

髪の毛は0.1ミリサイズの細いものなので、これまでは中の状態を見ることができませんでした。
それを世界で最先端の大型放射光施設である、SPring-8(スプリングエイト)で髪を観察してみると、新たな発見があったんです。

彩季 SPring-8とは!?

伊藤 SPring-8は、兵庫県の播磨科学公園都市にある世界最高性能の放射光を生み出すことができる大型放射光施設です。SPring-8では病院のレントゲンのX線の10億倍明るい光を出すので、髪の中の状態を調べることができました。

彩季 すごい……!

伊藤 SPring-8の写真ありますよ!見ます?

彩季 見たいです!

提供元:国立研究開発法人理化学研究所

伊藤 これが、SPring-8の航空写真です。
SPring-8の他にも研究施設や関連する建物が多くあります。

彩季 すごく大きいですね!

伊藤 広さは甲子園の36倍です。
となりにあるのがゴルフ場です!
ゴルフ場って結構広いのに、この写真では小さく感じますよね。

なぜリング状になっているのかと言いますと、ここでは電子を高速で回しています。
その速さは光の約99.999…%ほぼ光と同じ速さです。

マイナスイオンを高速で回すことによって、電子は進行方向に強い光を出すのですよ!
僕も理屈では説明できないのですが…。

ここに装置を置くと10億倍明るい光を取れます。

彩季 SPring-8内に測定所は、いくつあるのですか?

伊藤 約60カ所あります!

彩季 そんなにたくさん!?

伊藤 この60カ所では、大学やトップメーカーがいろんな研究をしています。
美容以外でも自動車や電気などの会社も使っていますね!

彩季 そうだったんですね!

伊藤 少し脱線してしまいましたが…この測定所で髪の毛の中を見てみると、髪の繊維の縦方向に棒状の穴が開いているということが分かりました。
これが“棒状空洞化”です!

彩季 なるほど!
ちなみにこの穴が開く原因は何ですか?

伊藤 実は“棒状空洞化”自体が最近分かった発見なのですよ!
なので今の現段階では、まだダメージしている毛髪には縦方向に穴が開いていることしか分かっていません。

彩季 そうなのですね…。
ちなみに根元と毛先ではダメージの差はありますか?

伊藤 根元にも少しは穴が開いています。
なので、生まれ持っているものもあります。
それが、ダメージを受けると毛先になるにつれてどんどん大きく広がっています。
“棒状空洞化”が進むと、枝毛になったりするということが分かっています。

彩季 髪のダメージを防ぐにはどうしたらいいですか?

伊藤 そもそもですが、髪を形成する約80%の成分はタンパク質です。
タンパク質が流出すると髪のダメージが進みます。

だからタンパク質を「抜けにくくする」、もしくは「補う」。
どちらかのケアが必要です!
すべてのダメージに共通のものが“棒状空洞化”。
世界中、老若男女を問わず…どんな人にも起きる現象です。

彩季 逆に言えば、どんな人でもタンパク質を意識することが大切なのですね。

伊藤 これはSPring-8でのX線CTの結果ですが、20代と50代は“棒状空洞化”にかなりの差があります!
年齢が上がるにつれて変化していくところが、骨に似ているなと思いました。
なんだか、骨粗鬆症みたいですよね。

彩季 たしかに!
ちなみに自分の髪の状態が気になる人が多いと思うのですが、チェックする方法はありますか?

伊藤 サロンでよくやるのは髪の毛を折ることですね。
髪年齢が若いと戻りが速いけど、年を取っていると戻りが遅いです。

彩季 ひとつの基準になるのですね!
例えば、若い人でも髪がパサパサの人がいますが、それに関しては生活習慣などが関係していますか?
例えば紫外線をたくさん浴びているとか、食生活が偏っているとか…。

伊藤 それもあると思います!
とくに食べ物は絶対です!

以前、「10年刻みで髪の毛の太さを測った」というおもしろい論文を読んだのですが、戦争時代は食べるものが無くて細かったと書かれていました。ちゃんと栄養を取ることが大切ですね!

彩季 すごく説得力がありますね!
ほかに睡眠時間なども影響しますか?

伊藤 はい。よく22~2時はお肌のゴールデンタイムと言われているじゃないですか。
肌と一緒で髪の成長には睡眠が重要です。

彩季 22~2時…。
仕事や家事に追われて、その時間に寝ることができない人も実際多いのではないでしょうか。
そういった方はヘアケアアイテムを重宝すると思うのですが、髪にタンパク質を補うにはどうしたらいいですか?

伊藤 ミルボンのSSVRシルクという成分が入ったヘアケアを取り入れるのがおすすめです!

彩季 SSVRシルクは、ミルボンのオリジナルのものなのですか?

伊藤 他社製品でも同成分を配合しているものはあります。

伊藤 しかし、ここで言いたいのはSSVRシルクが入っていたらそれでいいということではありません。
ミルボンではSSVRシルクを含んだ製品が“棒状空洞化”を埋めるかどうかまでを研究して確認できています。ここまでしているのは、ミルボンだけではないでしょうか?
SSVRシルクが入っているからと言って、お客さまの髪の悩みを必ず解消できるかどうかは、また別の話なので。

彩季 なるほど。
研究者としての熱い思いが伝わってきますね!

伊藤 実際に世界の女性の髪の毛のダメージを比較した研究結果もありますよ。

彩季 生活習慣や食べ物って国によって違うから、髪にも影響が大きそう!
興味深いデータですね!

SSVRシルクを含んだ製品を使って、ダメージが修復されたことも分かります。

彩季 SSVRシルクが入ったヘアケアアイテムを使ってみたくなりました!
どこで買うことができますか?

伊藤 グローバルミルボンというサイトで、近くでミルボン製品を取り扱っているサロンを簡単に検索することができます!
そちらに足を運んでもらって美容師さんと相談しながら、商品を手に取って頂ければと思います。

>グローバルミルボン取扱い美容室はこちら

彩季 スキンケアは、よくデパートやドラッグストアで肌状態を診て、カウンセリングをしてくれますよね。
ヘアも専門的な方に診てもらったり、状態を調べることが手軽にできたらうれしいなぁ…。
自分の通うサロンでも髪状態が分かる日が来ますか?

伊藤 将来的には、ミルボンの研究所にお客さまの髪を送ってもらって状態をチェックすることも可能になるかもしれません。

彩季 そうなのですね!
自分の髪状態に合わせた、おすすめのヘアケアを提案してくれますか?

伊藤 将来的にいろいろやってみようと考えています!
個人的にもやりたいなって思っています。

彩季 ヘア業界の未来が楽しみですね!

今回は髪の“棒状空洞化”について、ミルボンの基礎研究グループの伊藤さんにお話を伺いました!
日常会話でなかなか耳にしない“棒状空洞化”という言葉。
文字だけ見るとすごく難しそうでしたが、話を聞いてみたら案外すんなり理解できました。
今後も様々なテーマを掘り下げていきたいと思います!

Find Your Beauty MAGAZINEの最新記事をお届けします

RECOMMENDED POSTS

FOLLOW US