At a Glance

[ ミルボンの概要 ]

イメージ:At a Glance ミルボンの概要

『すべてはサロンの増収増益のために』 / 業務用ヘア化粧品の総合メーカー

1960年
創業
1984年
フィールドパーソンシステムスタート
1987年
TAC製品開発システムスタート
2001年
東証1部に指定
2004年
ニューヨークに初の海外子会社となるミルボンUSAを設立
2010年
プレミアムブランド オージュアを発売
2016年
プレミアムブランド “milbon”発売

売上高構成比(%)

グラフ:売上高構成比(%)

国内海外売上高構成比(%)

グラフ:国内海外売上高構成比(%)

製品を詳しく見る

持続的成長企業

ミルボンは株式公開以来、増収を継続しています。
この連続した増収により積極的な将来への投資が可能となり、さらなる成長路線を歩み続けています。

  1996年度 【株式公開~現在(1996⇒2015年度) 20ヵ年の推移】 2015年度
売上高 70.0億円 伸長倍率
3.9倍
年平均伸長率
107.4%
273.7億円
営業利益 7.5億円 伸長倍率
6.3倍
年平均伸長率
110.2%
47.2億円
営業利益率 10.7% +6.6 point 17.3%
株式公開(1996年)後の業績推移を詳しく見る

ミルボンの拠点展開を詳しく見る

高成長を支える独自のビジネスモデル

ミルボンの持続的な成長を支えてきたものは、その独自のビジネスモデルにあります。絶えず、お客様とサロンのご要望を伺いながらサポートを行うフィールドワークを基礎に、優秀なヘアデザイナーと協働した製品開発で市場をリードしていく独自のビジネスモデルを構築してきました。
このモデルこそが、競争優位の源泉です。

独自のビジネスモデル

独自のビジネスモデル

※“TAC”とはTarget Authority Customer(顧客代表制)

TAC製品開発システムを詳しく見る

TAC製品開発システム

美容市場で成功しているヘアデザイナー、そしてその先のエンドユーザーに学び、美容ソフトと製品を開発するシステムです。

当社では、美容ソフトと製品を開発する過程において「TAC製品開発システム」を用いています。このシステムは、(ある特定の分野で)非常に優れた技術や考え方を持つヘアデザイナーを探し出し、その方(TAC)のノウハウ・美容技術を公開いただき、科学的に解明して製品開発につなげていくものです。実際の製品化は、TACの方が感動するレベルに達したものだけを上市しています。また、このシステムを支えているのが、当社の中央研究所です。研究所では、「感性と科学の融合」をスローガンにTACの感性を取り込むとともに、プロの感性を形にするための基礎・基盤研究に取り組んでいます。

フィールドパーソンシステムを詳しく見る

フィールドパーソンシステム

ミルボンの血流ともいえる、現場を基軸にしたフィールドワークシステムです。

当社では、商品の販売は代理店を通じて行い、美容技術や情報・ノウハウの提供は当社のフィールドパーソンが直接行うという形をとっています。
フィールドパーソンの役割は、製品を取り扱っていただくことがゴールでなく、“いかに美容室の繁栄に貢献できるか?”を考えた活動に徹することです。
この考えをもとに、一軒一軒異なる美容室の課題やオーナーの想いと向き合う中で、美容師向けの販売スキルを高めるための講習の実施、店内会議への参加、店舗の年間スケジュールや販促計画の立案、さらには美容室の経営計画づくりまで幅広い支援を行っています。

BACK TO TOP