Medium Term Management Plan

[ 中期事業構想:2015年~2019年度 ]

日本発(初)のグローバルメーカーへのチャレンジ

世界のプロフェッショナル市場で本気で戦える、グローバルメーカーとしての企業体を創造し、
アジアNo.1、世界ベスト5入りを目指す。

【2019年度目標】

当社は、次なるステージでの成長を目指し、2015年度から2019年度の5ヶ年にわたる中期事業構想を策定し、全力でその達成に取り組んでいます。本構想の骨子は、いままでに積み重ねてきた当社の強みをさらにブラッシュアップして、これからの成長を支える事業基盤のシフトチェンジを進めることです。この例がBtoBtoCマーケティングであり、グローバルブランドの投入、海外生産と販売強化、そしてこれら施策を支える製品開発力の向上です。当社は、このような取組みのもと、ステークホルダーの皆さまと共に成長を成し遂げていきます。

参考情報

国内 美容市場の推移

*厚生労働省 衛生行政報告(美容所施設数・什行美容師数/年末)、
および総務省統計局(日本人女性15~64才人口推計/各年10月1日現在)

国内市場においては、少子化傾向を受け、美容人口の減少が起きています。また、統計上は美容室・美容師数はここ数年でも微増しておりますが、実勢としてはほぼ横ばいの状況であると推測しております。

BACK TO TOP