• NEWS : 2016.12.01 Milbon Recruiting Information 2018 Website launched.
  • NEWS : 2016.12.01 Milbon Recruiting Information 2018 Website launched.

Keyword

キーワードで見るミルボン

国内NO.1シェア

美容市場は、ドラッグストアやコンビニエンスストアで一般顧客が自分で選んで購入する「パブリック市場」と、プロの美容師がお客様のキレイを実現するために選んで使用する高品質な製品のみを扱う「プロユース市場」の2つに分けられます。ミルボンは、この「プロユース市場」にマトを絞って展開している頭髪化粧品メーカーです。「ミルボンの名前を知らなかった」という方でも、美容室のサービスや、美容師のプロの技術を通じて、ミルボン製品に接している、ということがあったかもしれません。ミルボンは、ヘアカラー、ヘアケア、パーマ、スタイリングを中心とした製品開発と美容業界発展の為に貢献することで、2000 年以来、日本国内でのシェアNo.1 を保ち続けています。しかし、世界に目を向けると、多くの競合メーカーが存在し、現在は世界No.8 のポジションです。今後は、日本だけでなく、アジア、そしてグローバルの美容市場を視野に入れ、世界No.1 を目標に進んでいきます。

モノを売るなコンセプトを売れ

ミルボンが創業した当時、日本には頭髪化粧品メーカーは数えきれないほどありました。創業の順番で言うと最後発と言ってもいいかもしれません。いくつもの競合他社の製品が存在し、キャンペーンなどの売り込み合戦が繰り広げられる中で、「ミルボンの存在価値を高めるためにはどうすればよいのだろうか?」と、当時の経営者は考えました。ミルボンはメーカーなので、最終的にはモノ(商品)が売れないと売り上げになりません。ですが、自社の利益を追求し、商品をたくさん売り込むことが1 番の目的ではありません。美容室・美容師の求めるものを理解し、美容師の価値を高める提案を行う。そうすることで、美容室の利益が生まれ、結果としてミルボンの売り上げが上がる。そういう活動を、ミルボン社員は実践するのです。美容師が抱えている課題は、さまざまです。「どうしたらお客様が喜んでくれるのか?」「どうしたらもっと技術力が向上するのか?」「どうしたらもっとお客様をキレイにできるのか?」……こうした真剣な美容師の想いに応えることが、ミルボン社員の仕事なのです。

持続的高成長企業

経営の視点からミルボンという会社を見てみましょう。ミルボンの特長は「持続的高成長企業」という言葉に集約されます。ミルボンは2001 年に東証一部に上場しましたが、それよりずっと前の1960 年の創業以来、57期連続で増収し続けています。これもひとえに、社員一人ひとりが、美容室・美容師の声を真摯に聴き、尊重し、対応してきたこと。そして、お客様の要望を叶えるだけでなく、それ以上の感動を生む活動を続けてきた結果だと考えています。そのため、積極的な未来投資が可能となり、さらなる成長の軌道が作られていく……この好循環がミルボンを支えています。2015 年には、ミルボンの中期事業構想(2015 年~ 2019 年)が発表され、国内外でのより具体的な成長のシナリオが整い、全社員がそれに向かって進んでいます。

感性と科学の融合

ミルボンの製品は、社員の発想したアイディアだけでモノづくりをする形式をとっていません。カラーやヘアケアなどの分野で人気を集め、美容室を繁盛されている業界屈指の美容師を探し出し、そこで創りだされるヘアデザインやその美容師の人気の秘訣である成功技術を十分に分析検討し、製品にします。その美容師の持つ独特な「感覚」や独自の「感性」の領域を科学的に解明するのは、生半可な努力ではできません。さらに、ひとつの製品を作りだすのに、研究開発者だけでなく、マーケティング、評価室、その他多くの協力美容室の方々を含め200 名以上のメンバーが関わります。そうやってできた製品のひとつひとつは、それを手にした美容師に感動を与え、市場で評価を得ることができるのです。このプロセスこそ、「感性と科学の融合」の核心であり、ミルボンの誇るべき独自の「感動を生む」製品開発システムなのです。

※ミルボン独自の製品開発システムの詳細はエントリーで見られるマイページで紹介しています。

グローバルメーカーへのチャレンジ

ミルボンは、「日本発(初)、世界No.1 のグローバルプロフェッショナルメーカーを目指す」というビジョンを掲げて挑戦しています。この「No.1」というのは、美容師や一般顧客に喜ばれることで高い支持を得ることができ、本当の意味での「No.1」となるということです。ミルボンは今、米国、中国、韓国、台湾、香港などを先駆けに、近年では東南アジアを中心にタイ、マレーシア、ベトナム、インドネシア、トルコ、フィリピンなどのエリアで事業展開を加速させています。中でも、タイには生産工場が2014 年より稼働し、世界No.1 を目指すための大きな布石となっています。ミルボンでは、グローバルとは国や地域という垣根を越えた個々のローカルの積み重ねだと考えています。女性のキレイになりたいという「想い」、美容師のキレイにしてあげたいという「想い」は世界共通です。ミルボンは、日本で培った経験をもとに、各国、各地域の文化を尊重し、世界中の美容師や世界中の女性に貢献したいと考えています。コーポレートスローガン「美しさを拓く。Find Your Beauty」の実現こそ、ミルボンだからできる社会貢献であると考えています。