• NEWS : 2017.12.28 Milbon Recruiting Information 2019 Website launched.
  • NEWS : 2017.12.28 Milbon Recruiting Information 2019 Website launched.
お客様のもとへ届く製品全ての品質を管理する。

R・A

生産本部
品質管理グループ
2015年年入社
理工学研究科 化学専攻

PROFILE

2015年入社。もともと化粧品業界に興味を持っており、就活の時にたくさんの会社を見る中で、一番心を奪われたのがミルボン。大学のPCで見たWEB中継のオープンセミナーを見ながらミルボンの理念に共感。たくさんの女性や美容師さんを幸せにしてきたエピソードに感動して涙を流した。

ダブルチェックを怠らず、
不良品を市場に出さない。

ヘアカラー・ヘアケア・パーマ・スタイリング製品の分析や菌試験、製品の元となる原材料やボトル・化粧箱などの資材の検査を行い、お客様のもとへ届く商品に関わる全ての品質を管理するのが、私の所属する品質管理の仕事です。何十品何十種類に及ぶミルボン製品を各々に最適な分析手法を用いて、すべての製品の品質を検査・確認しています。例えば、カラー剤のレベルに合わせてアンモニアの配合量が適切か滴定を行ったり、カラー剤や薬用化粧品の有効成分がきちんと配合されているのかをHPLC機器で分析したりしています。1つ1つの製品の持つ液性が適切であるかを機器だけでなく、目や鼻をも駆使し、事細かくチェックしています。

品質管理は出荷する製品の品質を担う責任重大な部署であり、曖昧な判断は許されません。どんな検査もダブルチェックを怠らず、不良品を市場に出さないように安心・安全で高品質な製品をお客様に届け続けることを常に念頭に置きながら業務を行っています。

品質の精度を高めるための
新たな手法を見出していきたい。

今の部署に配属されて製造環境の菌試験の担当を任されています。この試験は生産に使用している機器や部品類に目に見えない菌が付着していないかのチェックを行うもので、お客様の手元で問題が発生しないためにも未然防止が非常に重要です。

生産機器には熱に弱く乾燥機に入れられない部品も多く使用されているため、現場の方々の協力も得ながら様々な工夫をする必要があります。 目に見えない菌について現場の菌担当者だけでなく、製造に関わる全ての方に理解してもらうために、まず私が多く存在する部品や器具をどのように洗浄乾燥し、どの機器のどの部分で使用されているのかを理解するようにしました。そういった取り組みにより現場の方々との関わりが増えただけでなく、徐々に菌に対する現場の意識も高まっていきました。現在では熱に弱い部品類専用の乾燥機の導入や生産終了後の菌付着を防止する対策も強化されています。製品の製造工程全てが高品質な製品を作る基盤となるため、現場ともっと品質を高めていこうと協力し合える関係を持つことができ、嬉しく思いました。今後も全てのお客様を笑顔に幸せにするために工場全体で協力してミルボン品質を作っていきたいと思います。高品質な製品をお客様に提供し続けるためにできることは何かを日々考え「やっぱりミルボンの製品は安心して使うことができて良いよね!」「いつまでもミルボンの商品を使い続けたい!」と言っていただけるように、品質の精度を高める新たな手法を見出していきたいと思います。

One Day Scheduleある1日のスケジュール

8:35~9:00
出社後、清掃と朝礼
9:00~11:00
完成品の分析(前日に充填包装され、製品として完成した状態のものを分析)
11:00~12:00
生産品の分析(その日に調合している製品の分析)
12:00~12:45
昼食(先輩や同期と食堂で楽しく話しながらご飯を食べる)
12:45~14:00
生産品の分析(調合品が午前と午後に分かれているため午後分の分析をする)
14:00~15:00
製品菌試験(充填包装された製品の菌試験)
15:00~15:15
休憩
15:15~17:30
5S巡回(工場全体の5Sがきちんと実施されているかのチェックを行う)

Message就活生へのメッセージ

新卒での就職活動は人生で一度きり。この職種だけとこだわらず、たくさんの業種・職種に触れてみてください。意外な発見や可能性、運命の出会いがあるかもしれません。就職活動で視野を広げて、様々な企業や繋がりを知ることができれば、社会人になってから役に立つことも多くあると思います。

この機会に社会のことや自分のことを知ってください。辛いこと苦しいこともあるかと思いますが、妥協せず満足いくまで思いきり取り組んで、残りの学生生活を楽しんでくださいね。