INTERVIEW

Find Your Beauty MAGAZINE×ナタリー 飯豊まりえ×狩野比呂
美容師さんという存在のありがたさを伝える作品に

INTERVIEW | 2017.09.04

SHARE

ニュースサイト・ナタリーとFind Your Beauty MAGAZINEによる連載企画が展開中。第3回は、“髪”をテーマにした特別動画「わたし、ひらく」の主人公に声を当てた女優・飯豊まりえと、監督・狩野比呂の対談を掲載する。1人の女性が、人生のターニングポイントごとに美容師と相談してヘアスタイルを変え、前向きに成長していくさまを描いた本作。約5時間にわたるアフレコを終えた2人に、こだわりのシーンや、作品に込めたメッセージについて語ってもらった。

イノセントさと大人っぽさをあわせ持つ声の魅力

──本日は飯豊まりえさんに、狩野比呂監督のムービー「わたし、ひらく」の主人公に声を当てていただきました。約5時間にわたる長丁場となりましたが、まずはアフレコを終えた感想を教えてください。

飯豊まりえ すごく丁寧に録っていただきました。あまり作り込みすぎずに自然体な自分の声でお芝居できたかなと思います。それがすごくありがたいし、楽しんでアフレコできました。

狩野比呂 まずヒロイン役の話になったとき、僕自身が「飯豊さんと一緒にやりたい」って話したんです。声がぴったりだなと思って。だから飯豊さん自身が台本を読んでイメージしてくれるものがあれば、それを表現するのがいいと考えていました。実際に今日アフレコをしてみて、まさにその通りでしたね。透き通った声が本当に素晴らしいし、演出しがいのある方だと思いました。

飯豊 ありがとうございます。

──お二人は本日が初対面でしたが、監督は飯豊さんにどんなイメージをお持ちでしたか?

狩野 知り合いの女優さんから試写状をもらって、映画「暗黒女子」を観たんです。そこに飯豊さんも出演されていたので、その印象が強かったですね(笑)。

飯豊 「暗黒女子」をイメージされていたら、素の私とはかなり違うかもしれません(笑)。

──“全員悪女”がキャッチコピーの作品でしたからね。

狩野 でもそのあと飯豊さんが活躍されているバラエティ番組やドラマも観たら、180度くらい印象が変わって、天真爛漫な人なのかなと感じました。

──アフレコ中、監督はマネージャーさんに「飯豊さんは天真爛漫な方なんですか?」と聞いていましたよね。

狩野 アフレコ前にご本人に同じ質問をしたら「天真爛漫です!」って言ってたけど、実際はどうなんだろうと思って(笑)。

一同 (笑)

飯豊 マネージャーさん、なんて答えてました?

狩野 「天真爛漫、天真爛漫です!」って(笑)。

飯豊 天真爛漫っていう言葉は、ちっちゃい頃から言われ続けてますね。深い意味はわかっていないんですけど、元気っていうことなんだろうなと受け取ってます。

狩野 でも今日こうやって一緒にお仕事をしたら、またちょっと印象が変わったというか。それだけじゃなくて1本ビシッと芯を持っている人で、素敵だなと思いました。

──ほかにも監督は、アフレコ中に「今のテイクは飯豊さんらしさが出てた」などとコメントされていました。監督の思う飯豊さんらしさを言葉で表現するとしたら、どんなイメージでしょう?

狩野 しゃべり方そのものもそうなんですけど、“妹感”みたいなイノセントな部分もあるし、同時に大人っぽさもある。飯豊さんはそういう幅を広く持っていると思います。あとはとにかく声質が素晴らしくて、力強い声も出せるところが魅力です。

モノローグは、女性の人生を語る軸

──飯豊さんは、演じていて難しかったシーンはありますか? 会社員になってからのシーンは、ご自身よりも歳上を演じたことになりますが。

飯豊 そうですね。他の作品の現場で「ウィスパーボイスすぎるから、もっと声を張って!」と言われたことがあったんです。大人っぽすぎちゃうから、もっと子供っぽい声を出してほしいということだったみたいで。それはすごく大変だったんですけど、今回の歳上役ではその声質が生きた気がします。声を張らなくてよかったので、ラッキー!と思ってました(笑)。

狩野 あまり張りすぎちゃうと、飯豊さんの声のよさ自体も壊しちゃうんです。だからときどき「フラットに言ってみてください」とお願いすることによって、飯豊さんが持っているいいニュアンスを残せたと思います。僕がこだわったのはモノローグですね。1人の女性の人生を語る軸になってくる部分なので、アフレコも一番最後に回してしっかり録りました。

飯豊 モノローグも難しかったですね。モノローグは素の自分に近い感じで声を出して、セリフの部分は“どこにでもいそうな普通の女の子”を演じようと思っていました。セリフでは誰と会話しているかによってしゃべり方を変えたつもりです。美容師さんとは長い付き合いの中で自分を理解してもらっている関係で、友達にはもうちょっと気を使わない感じ。好きな人といるときはちょっと照れくさい感覚……っていうのをなんとなく意識しました。

女性がふとした瞬間に見せる美しさをイラストで表現

──イラストは、女性イラストレーターの雪下まゆさんが担当されています。

飯豊 繊細で真っすぐで、ピュアな女の子を描かれる方ですよね。雪下さんの絵、女の子はみんな好きだと思う。私、アフレコ室でまねして描いてみたんです。

狩野 描いてた、描いてた(笑)。

飯豊 でもうまくいかなくて。独特なタッチで、難しいんです! 髪がすごくナチュラルで、かわいい。

──監督は、雪下さんにはどういったオーダーをされましたか?

狩野 僕がシナリオを書く前に、雪下さんの過去のイラスト資料を見せていただいたんです。力強い絵を描く方だなと思ったので、僕は雪下さんの描く女性をイメージしながらキャラクターを作っていきました。細かい部分としては、女性がふとした瞬間に見せる美しさや強さを意識しながら描いてほしいとお願いしましたね。

──実は今、雪下さんに飯豊さんの似顔絵も描き下ろしていただいているんです。

飯豊 え!? え!? 家に飾りたいです!!

狩野 すごい、相当がんばってるだろうなあ(笑)。

飯豊 楽しみです! 私、よく「今どんな髪型をしてるかわからない」って言われるんですけど、大丈夫ですかね?

一同 (笑)

飯豊まりえ似顔絵/雪下まゆ

美容師さんは人の幸せを演出している

──飯豊さんは、この動画で描かれているような美容師さんとの思い出をお持ちですか?

飯豊 私はお芝居の仕事をやらせていただいているので、役によって頻繁に髪型が変わるんですよ。「この役はこういう子だから」と考えて、髪色も、前髪も、長さも変えています。それを作ってくれるのは美容師さんやヘアメイクさんなので、本当にすごいお仕事だなと尊敬しています。私にとって美容師さんは、いなかったら役作りができないくらい大切な存在です。

─監督がこの作品を通して伝えたかったのはどんなメッセージでしょうか。

狩野 企画段階でミルボンさんがどういう会社であるかを丁寧に説明してもらって、美容業界の中で美容師さんやサロンを支えている存在だと知ったんです。だからミルボンっていう会社を知ってもらいたいというのが根本にあって。さらに打ち合わせで、ミルボンの方が「美容師さんは人の幸せを演出しているんだということを伝えたい」とおっしゃっていて、とても感銘を受けました。なので、特定の商品のアピールではなく、美容師と関わったタイミングごとにその女性の人生が変化していく、前向きになっていく、そういうことをうまく表現できる方法を探しました。

──この作品には飯豊さんが演じた主人公がいますが、彼女の担当美容師がもう1人の主役になっているんですね。

狩野 そうですね。主人公を観てほしいという気持ちもあるし、ずっとそばにいて、彼女を理解してくれている美容師さんにも目を向けてほしくて。世の中の美容師さんには、この動画を観て「髪型を変えることで、お客さんの人生のターニングポイントを作っている」と誇りに思ったり、「この仕事をしててよかったな」と感じてもらいたいです。美容師でない一般の方々には、「あ、なんか髪型変えたくなったな」とか「なんか美容室に行きたくなったな」とか、その“なんか”にあたる小さな心の動きを感じてもらえたらいいな。この動画を観たらきっと、自分の髪を切ってくれている美容師さんのことが思い浮かぶはず。その人を思い出して作品に親しみを感じてもらえたら、僕はうれしいです。

飯豊 私もテンションが下がったら気持ちを切り替えるために髪を切ってみようとか、友達の「あの髪型がいいんじゃない?」っていう言葉に影響された経験があるので、この主人公にすごく共感できるんですよ。そんなリアルな部分が描かれているので、美容師さんの存在のありがたさやイメチェンの楽しさに気付けるような作品になっていると思います。あと今回は女の子が主人公ですけど、男性にも「髪型を変えるのっていいな」とか「美容師さんのお仕事って素敵だな」と思っていただけたらうれしいですね。この動画を、たくさんの方に観ていただけたらいいなと思っています。


≫映画ナタリーサイトの飯豊まりえさんの“髪”をテーマにした単独インタビューはこちらから

CREDITS
ヘアメイク:坂手マキ
スタイリング:青木宏予
白のトップス / 7900円 / loaf OSMOSIS新宿ミロード店 ほかすべて、スタイリスト私物
問い合わせ先:loaf OSMOSIS新宿ミロード店(03-3349-5826)
TAGS

Find Your Beauty MAGAZINEの最新記事をお届けします

RECOMMENDED POSTS

FOLLOW US