OTHER

2018年秋冬、ストリートスナップヘアトレンド in 原宿

OTHER | 2018.12.18

SHARE

朝晩めっきり寒くなってきた今日この頃、街行く人のファッションもすっかり秋冬モードに。洋服を買いそろえたら、ヘアもアップデートするタイミングです。
原宿の街角で見つけた気になるヘアデザインから、最新のトレンドキーワードを4つご紹介。ヘアチェンジやスタイリングのヒントを見つけよう!

TREND KEYWORD①

ボーイッシュな“ミニマムショート”がブレイク

ボブブームがひと段落し、今いちばん人気なのがシンプル&ミニマムなショートヘア。耳周りやえり足をタイトにしたすっきり感のあるシルエットで、質感はストレートタッチでサラッとした毛流れのショートが今の気分。これから本格的な冬を迎えるにあたって、よりファッションが重くなるので、首まわりをスッキリ見せられるショートを合わせることで、全身のバランスも良好に!

TREND KEYWORD②

“進化形スタイリッシュボブ”をチェック!

この秋冬のボブは、大人可愛いふんわりボブというよりも、質感や軽さでニュアンスをつけて進化させたボブが目立ちました。(左から)ウェットに仕上げてクールにまとめたボブや、毛先にレイヤーを入れたシャープな前下がりボブ、耳かけしたコンパクトなボブなど。全体を広がりすぎないフォルムにすることで、スタイリッシュな表情を引き出して。

TREND KEYWORD③

デイリーアレンジは“簡単ひとつ結び”が人気!

難しいテクはつかわずにサクッとできる“ひとつ結び”。こなれて見せるポイントは、きっちり結びすぎないことと、ワンポイント加えること。メガネがお似合いの彼女は、顔周りをねじってカラーピンをたくさんつけておしゃれなアクセントに。ピアス映えしている彼女は、サイドを少したるませて耳半分を隠すようにして結ぶことでヌケ感を演出。前髪を軽くセンターパートにしているところも今っぽくてナイス。

TREND KEYWORD④

“顔周りのウェット感”で洒落見え!

引き続き人気のバーム系スタイリング剤。顔や手肌など全身に使えるオーガニックの
ものが多いのが特徴。特に乾燥が気になる秋冬は、ポーチに入れて持ち歩いている人も多く見られました。髪全体につけて自然なツヤとまとまり感を出しつつ、正面から見える顔周りに特にしっかりつけてウェット感を強調するのがポイント。 前髪やおくれ毛に束感を出すことで、簡単にトレンド感をプラスすることができる。アレンジスタイルは、顔周りのうぶ毛にもON。


*****
いかがでしたか?春夏と違い、秋冬はダークカラーやボリュームアウターなどでファッションが重くなるので、ヘアは比較的コンパクトなスタイルが主流に。シンプルなショートや、タイトなボブ、長めの子はアレンジでまとめ髪にする子が多く見られました。全体的に、ゆるふわなガーリースタイルは減ってきて、シンプルでハンサム寄りのスタイルが増加傾向に。カラーは、ダークカラーやグレージュ系がトレンド。ウェットな質感や、前髪のあしらいや、タイトなフォルムはデイリーのスタイリングで落とし込みやすいので、参考にしてみては? 秋冬のヘアトレンドを上手に取り入れて、早速ヘアチェンジしてみて。

写真:ミネシンゴ
執筆:鈴木恵理子

TAGS

Find Your Beauty MAGAZINEの最新記事をお届けします

RECOMMENDED POSTS

FOLLOW US