PRODUCT

商品紹介|ニゼルドレシアコレクション ジェリーシリーズ【ミルボン公式】

PRODUCT | 2019.01.18

SHARE

髪の“質感”は流行とともに変遷してきました。一昔前には「ゆるかわ」「ドライ感」というキーワードが一世を風靡していましたが、昨今では「濡らす」という新たな質感がトレンドに登場しつつあります。

ニゼルドレシアコレクション ジェリーシリーズは、トレンドの「濡れ感」を押さえつつ、しっかりスタイリングができるというジェリータイプのスタイリング剤。美意識の高いみなさんにはぜひ試していただきたい「キラッと輝く濡れたような質感」の秘密を深掘りしていきます。

濡れたように艶やかに輝く ジェリータイプのスタイリング剤

《コンセプト》
「キラッと輝く 濡れたような質感を生み出す」ジェリーシリーズ

ニゼルドレシアコレクション ジェリーシリーズは、スタイリング力もありつつ、キラッと輝く濡れ感を簡単に表現できるスタイリング剤です。

「濡れ感」は、“爽やかさ”や“色気”などを表現する質感のキーワード。まるで濡れた髪のような質感はヘアデザインのおしゃれ度をワンランクアップしてくれます。ファッション雑誌をのぞいてみると、「濡れ感」や「ウェットヘア」というトレンド特集が組まれていることもちらほら。「濡れたような髪の質感」への注目度の高さが伺えます。

では、なぜ「濡れ感」という質感に私たちは今っぽさやおしゃれ感を感じるのでしょう? じつは、その秘密はスタイリングしたときにできる髪の「束感」にあります。

濡れたような質感をつくると、髪の束1本1本が細くなります。何本もの細い束ができたヘアデザインはシルエットの凹凸がくっきりと見えるように。すると、スタイル全体にメリハリが生まれ、デザイン本来の魅力が現れやすくなります。また、近年流行している「ニュアンスヘア」も濡れたような質感との相性は抜群。濡れ感は細かなニュアンス表現を後押ししてくれます。これが、濡れたような質感を今っぽく感じる理由です。

輝きを放つ「Wヴェール」のメカニズムとは?

2種類のヴェールとなる成分が配合されているジェリーシリーズ。それぞれが強い反射光を生み出すことで、濡れたような質感とスタイルに動きだしてくれます。文字通り、ヴェールに包まれたその秘密と特徴をここで明かしていきましょう。

反射光①微細化したワックス成分「ゴールドキャンデリラ」

じつは、従来のミルボンのヘアワックスには「キャンデリラロウ」という成分がよく配合されていました。キャンデリラロウとは、ツヤ出しやセット力に有効な天然ワックス成分のこと。「この成分があるだけでもしっかりツヤを出してくれるんじゃ?」と思いきや、そこには大きな落とし穴が…。

平坦に見える髪には、じつはボコボコとした凹凸があります。髪の凹凸対してキャンデリラロウはボコボコとした髪表面に平らに付かず、ツヤとなる光が反射する方向はバラバラに…。セット力はあるものの、髪に均一に付着しないせいでせっかくの「ツヤ出し効果」を充分に発揮できませんでした。

そこで、髪表面の凹凸に対応させるため、キャンデリラロウを微細化。それがジェリーシリーズに配合されている「ゴールドキャンデリラ」です。ゴールドキャンデリラは、キャンデリラロウをより小さくさせたものだと思ってください。

キャンデリラロウを細かくして誕生した「ゴールドキャンデリラ」。効能はそのままに、髪に均一に付着させることができるようになりました。均一に付着したゴールドキャンデリラは髪表面の凹凸をなめらかにコートしセット力を保ったまま、強い反射光を実現することができます。これが1つ目の「ゴールドキャンデリラ」のメカニズムです。

反射光②薄く均一に広がる「シュガースクラワン🄬」

2つ目の反射光となるのは、「シュガースクラワン🄬」という成分です。シュガースクラワンは、髪にうるおいを与えるサトウキビ由来の保湿オイルの成分。土台となるゴールドキャンデリラの上に薄く均一に広がり、強い反射光を表現します。

キャンデリラロウを特定の小さなサイズにしたことで、髪の上でゴールドキャンデリラが強い反射光を実現。さらに、シュガースクラワンが均一に広がり、さらに強い反射光を表現――この2種類のヴェール成分が合わさり、それぞれが反射光を生み出します。これが「キラッと輝く 濡れたような質感」が生まれた理由です。

香水のように楽しめる「フルーティフローラル」の香り

気になる香りについてもご紹介していきましょう。ジェリーシリーズの香りは、フルーティなさわやかさとローズブーケの華やかさを表現した「フルーティフローラル」。なんと、この香りは香水のように変化していくという、女心をくすぐる仕掛けになっています。

付けたてで香るのは、ラ・フランスとシトラスのさわやかな香り。しばらく経つとジャスミンやスズラン、ローズやライラックのフルーティな香りが漂います。最後に香るのはムスクやアンバー、ウッディ、ピーチといったやわらかくリラックステイストのフレグランス。時間が経つにつれて、香りの変化も楽しむことができます。

スタイリング力で選べる3タイプのラインナップ

ジェリーシリーズは、スタイリング力の違いによって3つのタイプから選ぶことができます。お好みのスタイリング力でチョイスしてみてくださいね。

ジェリーS(Oil Jelly) 90g 1,800円(税抜)

しなやかなまとまりを叶えるジェリーS。絶妙なニュアンスの動きを表現するために「ReAポリマー※1」というセット成分を配合しています。

※1 (アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリル酸メトキシエチル)コポリマー

ジェリーM(Cream Jelly) 90g 1,800円(税抜)

ジェリーMは、トップからの軽やかな動きを表現します。弾力のある動きを表現するために「スプリングフィットポリマー※2」というセット成分を配合。

※2 (アクリル酸アルキル/ジアセトンアクリルアミド)コポリマーAMP

◎ジェリーH (Wax Jelly) 90g 1,800円(税抜)

しっかりした動きを出したい方におすすめなのは、ジェリーH。高いキープ力を保ちながら、動きを表現するために「ハードセットポリマー※3」というセット成分を配合しています。

※3(アクリル酸アルキル/ジアセトンアクリルアミド)コポリマーAMP

弱酸性であるカーボネイティッドシャンプーで、シャンプーをするとヘアカラーによってアルカリ性に傾いた髪のpHを下げ、キューティクルのはがれを抑制。髪のダメージをおさえくれます。また、頭皮の多層剥離を抑えます。結果として、地肌のカサつきもオフしてくれるのです。

簡単3STEPでつくる キラッと輝く 濡れたような質感

ジェリーシリーズの使い方はとっても簡単! たった3STEPで簡単に今っぽい濡れ感が思いのままに表現できます。

STEP1:両手に揉み込んでから髪につける
ジェリーシリーズを1プッシュ手のひらに取ります。両手を揉み込むように手のひらに伸ばしてから、乾いた状態の髪につけていきます。
《ポイント》
ねらいの濡れ感具合に合わせて、1プッシュずつ足していきます。
※使用量の目安/1プッシュ〜3プッシュ

STEP 2:髪になじませ、濡れたような質感をつくる
中間から毛先を中心に髪の内側から指を通しましょう。これを何度も繰り返すことでジェリーが髪になじんでいきます。トップは手のひらをすべらせるようにしてつけるのがコツです。
《ポイント》
部分的に塗るのではなく、髪全体になじませましょう。

STEP 3:動きやニュアンスをつくる
根元から毛先をゆらしたり、つまんだりして動かします。好みのニュアンスをメイクしましょう。

ジェリーシリーズで半歩先のトレンドを楽しもう

髪につけるだけでこなれた「濡れ感」を手に入れられるニゼルドレシアコレクション ジェリーシリーズ。キラっと輝く 濡れたような質感は、あなたのヘアデザインのおしゃれ度を底上げしてくれること間違いありません。

ご紹介したジェリーシリーズは、3タイプともエアレスポンプ式。髪につける量によっても質感が変わっていくので、お好みの「濡れ感」を探してみるのもおすすめ。半歩先のトレンドのテクスチャーは、あなたのヘアデザインをより素敵なものにしてくれるはずです。

ミルボンからのお願い

濡れたような質感を演出できるジェリーシリーズは、スタイリングするごとに変化していく動きも魅力のひとつ。ジェリーシリーズのスタイリング方法で迷ったら、お近くの美容室の美容師さんに相談してみましょう。美容師さんは髪のプロ。適度なジェリーの使用量や、束感の作り方など、あなたのヘアデザインにぴったりのスタイリング方法をたくさん提案してくれますよ。

Find Your Beauty MAGAZINEの最新記事をお届けします

RECOMMENDED POSTS

FOLLOW US