REPORT

LINEにメルカリ、SNSを駆使!いまどき女子の賢いヘアケアとは?ーサイバーエージェント編

REPORT | 2018.11.06

SHARE

秋晴れの東京の街を闊歩するキャリアウーマン。多忙な毎日にもかかわらず、彼女たちは美しくつややかに生きている。そんな彼女たちの魅力は一体いかなるサロン、ビューティープロダクトに支えられているのだろう? 特に日本国内でも名高い、注目の企業に勤める女性たちに会いに行き、その聡明さと美しさの秘訣に迫る新連載。

第一回目は、Ameba関連事業とインターネット広告事業を主とするIT企業「サイバーエージェント」で働く女性をクローズアップ。洗練されたオフィスで、ひときわ輝く彼女たち行きつけのサロンや美容ルーティンを詳しく聞いていきます。

竹村恵美(以下、竹村) みなさん、お忙しい中お集りいただきありがとうございます! 今回の企画は、「イマドキ女子のぶっちゃけヘアトーク(仮)」ということで、インタビューも質問事項が多く盛りだくさんの内容となっておりますので、詳しくお聞きできたらと思います。私は5年ほど前に株式会社Coupeを設立、代表取締役社長をしています。美容師とサロンモデルをつなぐサイト運営で発足した会社ですが、今ではCOUPE MANAGEMENTを発足しモデルのマネージメントも行っております。今日はイマドキ女子のみなさまに集まっていただきました。

それでは、みなさん簡単に自己紹介をお願いします。

畑瀬 愛さん(以下、畑瀬) サイバーエージェント・ベンチャーズに勤めています。今の会社に勤めて7年目ですが、育休もあったので実質4年勤務ですね。普段は総務とか経理関係の仕事をしています。支援先の管理やCA全体の総務や経理、バックオフィス的な役割ですね。

森 恵さん(以下、森) 『Makuake』というクラウドファンディングのサイトを運営していて、クラウドファンディングをしたい方のサポートをしています。取引先の担当のキュレーターとして営業とコンサルの中間業務を行っております。

大塚 さとみさん(以下、大塚) サイバーエージェント・ベンチャーズの大塚です。勤めて丸8年なので畑瀬さんとほぼ同期です。普段はアクセラレーターとして130社の支援先と大企業とのアライアンスの促進を担当させていただいております。

竹村 さっそくですが、みなさんサロン選びはどうやっていますか? また、サロンはどこに行ってますか?

森 私はずっと同じところにいってます。『Broccoli』っていう恵比寿のサロンです。

竹村 ブロッコリー!

森 はい!友達がもともと行ってて、連れて行ってもらったのが来店のきっかけです。お客さんみんなが友達みたいな雰囲気だったので、すぐに打ち解けられました。それからずっと変わらず4年くらい通っています。

竹村 友達みたいな雰囲気っていいですね、ちなみに担当の美容師さんは女性ですか?

森 いえ、男性です。歳は35くらいで、見た目にインパクトのあるドレッドヘアーの方なんです。

     一同 へえ~!

森 美容師さんだけでなくて、サロン自体もちょっと変わってるんです。サロン全体、植物で埋め尽くされていて、その名の通りブロッコリーみたい(笑)

大塚 私も恵比寿のサロンで、もう7年以上通ってます。『PARADISO le PLUS』というサロンで、もうずっと決まった人にお願いしてます。

竹村 お二人は数年間サロンを変えていないとのことですが、どうしてずっと同じサロンに行っているのですか?

大塚 私の趣味嗜好をよく理解してくれていているからです。もうお任せしたら、ある意味勝手にやってくれるんですよね(笑)。髪質とか、自分のクセも良く分かってくれているので、家に帰っても再現しやすいです。

森 私は自分の雰囲気やスタイルを分かってくれてるのと、癒されるから。担当の美容師さんとは友達みたいに仲が良くて。共通の趣味の話に熱中してたら切り終わってた! みたいな感じです。

竹村 なるほど、美容師さんが友達のように仲が良くて話も合う方なら、気兼ねなくサロンに遊びに行けていいですね。月々のヘア代(サロン代・ホームケアなど)にはいくらかけていますか?

森 サロンには毎月…行ってるわけじゃないからなあ。

大塚 私は二か月に一回です。

森 私は3か月に一回。カラーしてないので、そんなに高頻度ではいかないですね。

畑瀬 私も一か月半に一回です。

竹村 一回のサロン代にどれくらいかけていますか?

大塚 私はカット、カラー、トリートメントで大体2万円ですね。

竹村 おお!

大塚 トリートメントとかフルコースでするととくに高いのかも。

竹村 サロンでトリートメントする派とホームケア派がいますよね。お二人はどうですか?

森 私はホームケア派で、ジョンマスターオーガニックのもので揃えてます。二年くらいずっと使ってますね。

畑瀬 私はロレッタを一キロ分くらい買って、三年間ずっとそれです。

竹村 それぞれお気に入りのものがあるんですね。シャンプートリートメントのほかになにか こだわってホームケアされてますか?

森 シルクキャップってわかります? 赤ずきんのおばあちゃんみたいなやつ。私は毎晩それをつけて寝ています。

竹村 えっ、毎日ですか!?

森 はい。髪を洗ってミルボンさんのエルジューダオイルをつけて乾かして、寝るときにかぶるだけですよ。

竹村 なるほど、だから髪の艶がすごいんだ!

森 うまくいくと寝癖が付きづらいですし(笑)、個人的にはすごく気に入っています。あと、わたし髪の量が多いのですごく乾くのが遅いんですよ。ホリスティックキュアのドライヤーと、マークスウェブの手袋を使うと時短で乾くんですよ~!

竹村 便利グッズ使いがち! めっちゃ参考になります!

森 あはは、どやっ!

竹村 みなさん、ご自身の髪に悩みはありますか?

畑瀬 けっこうクセ毛で、その上ミディアムヘアなので髪の毛がハネやすいのが悩みです。雨の日とかもちょっと外を歩いちゃうとせっかく髪を巻いて、スタイリング剤をつけても巻きが取れてしまったりします。髪の毛が剛毛で、硬くて強い髪質なんですよね。

竹村 今はとてもきれいにまとまっていますけど、確かに雨の日はつらいですよね。

森 私は逆に、髪の毛が細くて柔らかすぎるので、アップにした時、かんざし型のヘアアクセサリーがするっと落ちてきてしまうのが悩みです。日ごろ自分でヘアアレンジはしないんですけど、結婚式のお呼ばれの時に結婚式場でアップスタイルにしたときに限ってスルっとヘアアクセが落ちちゃうのは本当に困ってしまいますね。

竹村 それは森さんの髪の毛がさらさらすぎるからですよ! でも髪質によって悩みはそれぞれですね…。

竹村 ちょっと話題を変えて、こういう美容室は嫌だ! みたいなのありますか? 例えばケープが臭いとか(笑)

畑瀬 あー、濡れてるとかありますよね。

竹村 いくらおしゃれな美容師さんやサロンでも臭いと嫌ですよねえ、半渇きとか。

畑瀬 わかります…、あと、自分のやり方が強すぎる美容師さんとかいませんか。自分の髪型は自分が一番良く分かってるじゃないですか。私の意見も聞かずに、大丈夫です大丈   
夫です~って言いながら切って、結局大丈夫じゃないみたいな(笑)

竹村 自分のやり方を押し付ける美容師さん。

畑瀬 人によって全然髪質が違うから、それぞれに応じた対応しなきゃいけないのではと思います。わたしは見たかんじ髪がすごく重いので、分かっていない美容師さんはよくすきすぎちゃうんです。でも、すきすぎるとハネちゃうんですよね。

大塚 わかります。いますよね、そういう無駄に自身のクリエイティビティ発揮してくる人(笑)

畑瀬 シャッシャッシャーって。切り方はすごいみたいな(笑)

大塚 その時はすごく上手くできてるけど、次の日自分ではぜったい再現できないであろう髪型だと意味ないですよね。

竹村 サロンでしてほしいサービスや、受けてよかったサービスはありますか?

畑瀬 いいなと思ったサービスは、カラーの時間をおいてるときにケーキとお茶が出てきたことありました。ロールケーキとか!

     一同 え~それはうれしい!

畑瀬 美容の時間って自分にとってリラックスタイムだから、お茶ができるのはうれしいです。むしろそれだけでも行きたくなる理由になりそう、お茶がてら、みたいな。 

竹村 お客さまにとってはうれしいですよね

畑瀬 よくあるかもしれないですけど、カフェが併設されてるサロンとかありました。隣にカフェがあってお茶して、みたいな。この前見たんですけど、ランチのロコモコ食べながら切ってもらってるひといました(笑)

竹村 ロコモコ! それすごい!

畑瀬 いいですよね、ほかにもキッズスペースとかもあったんですよ。私はカフェしか利用したことないんですけど、カフェだけの利用でもキッズスペースで子供遊ばせられるし、すごく楽でした。一度で全部済むのは本当にありがたいですよね。

竹村 髪の毛をきれいにして、まつエクしながらネイルしながら…、ランチも食べれたらいいですよね。

畑瀬 一日中そこにいられるみたいな(笑)

竹村 コスメやヘアケアの情報はどこで得ていますか? 購買動機のきっかけとか?

森 美容が好きな友達が多くて、その友人たちが集ってる10人くらいのLINEグループがあるんですよ。そこに「【ゆる募】おすすめの○○」て聞くと誰かが答えてくれるんです。

竹村 え、それめっちゃいいですね!

森 勧められた中で気になったものがあればメルカリでお試しサイズを買って試してよかったら本品を買うみたいな。

竹村 わっ、リテラシー高い! LINEにメルカリ、SNSを駆使していらっしゃる…

畑瀬 私はインスタ使っています。手に実際に塗って色味や発色を紹介してくれるアカウントあるじゃないですか。動画だと実際に動いてくれるから、どう見えるのかとかわかりやすいですよね。

大塚 私はたぶん、超カモなんですけど(笑)、店頭に行って 信頼できる美容部員さんに勧められるまま、いろんなサンプルもらって、その中から本当にいいなと思った商品を買ってます。コスメの新作情報もその人から得てます。ベースやスキンケアアイテムは恵比寿のPOLA、色物は渋谷東急のCHANELに決まった人がいるんですよ。その人も趣味嗜好、合うものとそうでないものを分かってくれているんですよね。もう5年以上の付き合いになるかな。

竹村 ヘアだけでなく、コスメに関しても自分の趣味嗜好を分かってくれる人がいるのは本当に心強いですね。
今まで話してきて、行きつけのサロン、コスメカウンター、SNS上に頼れる「人」の存在が美しさの支えになっていることがわかりました。本日はどうもありがとうございました!


執筆:SHOWN
編集・撮影:ミネシンゴ

TAGS

Find Your Beauty MAGAZINEの最新記事をお届けします

RECOMMENDED POSTS

FOLLOW US