ADVICE

意外と知らない?キレイな髪になるシャンプーのやり方をプロに聞いてみた【前編】

ADVICE | 2017.06.14

SHARE

毎日するシャンプーだけど、誰かにやり方を教わったことがありますか?もしかするとあなたのシャンプー方法は間違っているかもしれません。正しいシャンプーで日々のヘアケアに努めたいですよね。

今回は、専門家にシャンプーの種類の解説や、正しい髪の毛の洗い方を教えてもらいました。

プロフェッショナルヘア化粧品メーカー「ミルボン」の開発本部中央研究所では現在70名ほどの研究員が日々研究と商品開発に携わっています。髪の毛専門家であるミルボン研究者の皆さんに、毛髪の仕組みやヘアケアについて教えてもらおう!と、FYBマガジン特派員の1人、Sakuraがお尋ねします!

今回はシャンプー、トリートメント、そして美容室で施すトリートメントのためのヘアケア商品の開発をされているおふたり、理英さんと絵美さんが登場します。

今回お聞きしてみたいこと…
・ 正しいシャンプー方法を教えてください!
・ シャンプーは朝と夜、どっちにやるほうがよいの?

Sakura:今日はよろしくお願いします!
毎日シャンプーしてて思うんですけど、シャンプーってどんなやり方がいいとか、コツってあるんですか? オススメの方法・洗い方の手順が知りたいです。

絵美さん まず、シャンプーで意識するべきは「頭皮」と、「髪の毛」ですね。シャンプーは頭皮の皮脂や汗、日中外でついた汚れやホコリ、そしてスタイリング剤を落とすことが目的なんです。

理英さん 手順で言うと、まずとっても大事なのは、予洗いです。ある程度、お湯だけで落とせる汚れはしっかり落としてからシャンプーをした方が、洗浄成分がきちんと働きかけてくれます。さらにシャンプー中というのは髪が濡れていてとても敏感な状態なので、あまりゴシゴシこすってしまうと逆にダメージの原因になってしまうことも。しっかりとシャンプーを泡立てた上で、弾力のある泡できちんと洗ってあげると髪同士が摩擦せずに済むので、髪もダメージを受けずにしっかり洗えるはずですよ。

Sakura:シャンプーの泡立て方にコツってありますか?

理英さん たとえば洗顔の際などもきっちり泡立ててから使いますよね、同じような形でするのが、髪にもよいですね。

絵美さん でも手で泡立てるのって結構限界もありますから、軽くシャンプーを手に取って水と馴染ませてあげてから、髪の上で泡立てるのが一番簡単かと思います。(髪は水をきらず、よく濡れている方がよく泡立ちますね。)

Sakura:頭皮を洗う際に気をつけるべきこともありますか?

絵美さん よく言われているのは、耳の後ろと首の後ろ。洗いにくい場所でもあるので汚れがたまりやすいと言われてます。洗う時も、シャンプーを流す時も、特にそこをきちんと意識してくださいね!指の腹を使い、地肌をこすってください。
(たまに爪をたててしまう人がいますが、地肌を傷つけてしまう危険性があります。指の腹を使って、優しく、けど隅々までしっかりと洗ってあげてください。)

ちなみに、シャンプー前の予洗いはできれば3分くらいやってほしいです。

Sakura:そんなに長い時間予洗いするんですか?濡れればOKと思ってました。3分というと、好きな曲、一曲ぐらい歌えそうですね。

絵美さん「ちょっと濡れたな」くらいでなく、十分に水分が浸る程度までお願いします。そうすることでじつは汚れの7〜8割は落ちるとも言われているんですよ!髪にしっかりと水分が含まれていることでシャンプーの泡立ちも変わってきますし、そこまでシャンプーをたくさん使わなくても大丈夫です。お皿洗うときのスポンジも濡れている方が泡立ちいいですよね!

たとえば髪の長い方は、地肌をまずは洗って、その泡を毛先のほうまで手で馴染ませてあげれば大丈夫です。また、シャンプーは洗い残しの無いよう、十分すぎるほどに流しきってください。

Sakura:ちなみにシャンプーするのは朝と晩、どちらがオススメ?

理英さん やはり夜寝る前にきちんとシャンプーをして汚れを落とすのが理想的です。というのも、成長ホルモンという髪や美肌をつくるのに重要なホルモンが分泌される時間帯が22時〜午前2時という時間帯になるので、その間はきれいな状態を保っていたほうが髪の毛にも栄養が行き届くと考えられています。

絵美さん 地肌に対しても、夜にしっかり洗顔をしてから寝るというのと同じです。実は頭皮って、顔よりも脂が出るところ。実際、身体のなかでもいちばん“脂ぎっている”部分なんですね(笑)。なので眠る前に皮脂や汚れをしっかり落としてあげるというのはとても大切なことです。ただし、ヘアスタイルをきれいにつくりたい、となるとやはり朝にシャンプーをしたほうが簡単に作れるとは思います。

Sakura:1日に2回しっかりシャンプーしたら“洗いすぎ”ですか?

理英さん そうですね…、一般的に日本国内で売られているシャンプーは1日1回することを想定して作られているものが多いです。そのため、1日に2回シャンプーをしてしまうと皮脂を除きすぎてしまい、乾燥・フケの原因となることも…。ですので、脂性肌で皮脂が気になる人や、汗を沢山かいて匂いが気になる場合以外は、シャンプーを使っての洗浄は1日1回がオススメです。

Sakura:そうなると、朝と夕、どちらが正しいというのは無いとしても…やはり夜シャンプーをしておいたほうが髪の成長のためにはよい、ってことですね!

聞けば聞くほど奥が深いですね!テクニックはいろいろ教えてもらえたけど、そういえばシャンプーって知ってるようで知らないことが他にもあったような・・・

リンスとかコンディショナーとか色々あるけど、何が違うんだろう??
意外と知らないシャンプーのあれこれ、後編へ続きます!

>【後編】はこちらから

ライター 鈴木絵美里

東京外国語大学卒業。広告会社と出版社での10年間の勤務を経て現在はフリーランスで編集企画執筆に携わる。新しいローカルコミュニティ、食、農業、働き方、暮らし方、場づくりなどの題材を幅広く扱う。湘南生まれのロックンロール育ち。

CREDITS
写真:ミネシンゴ
取材・執筆:鈴木絵美里
TAGS

Find Your Beauty MAGAZINEの最新記事をお届けします

RECOMMENDED POSTS

FOLLOW US