PRODUCT

オージュアの香りづくり秘話 〜愛用者が選ぶ人気の香りランキングTOP5〜

PRODUCT

SHARE

幅広いラインナップで、一人ひとりのあらゆる髪の悩みに応えてくれるオージュア。SNSや美容雑誌の特集などでは、ヘアケアとしての使い心地や仕上がりの質感の良さにフォーカスされることが多いのですが、実は「香り」にもこだわったブランドなんです。

今回は、そんなオージュアの愛用者たちが集う『オージュア愛用者イベント』に潜入。気になる人気ランキングのほか、それぞれのラインの香りに込められた想いや研究開発員が語るこだわり、愛用者の素敵なエピソードなどをご紹介します!

オージュアってどんなブランド?

オージュアは、「日本女性の、今と未来の美しい髪をつくるブランド」として2010年に誕生。日本の気候や風土に着目し、日本人女性の毛髪・地肌の特性や美容習慣などによる髪の悩みに向き合いながら、先端テクノロジーを活かして生まれた製品が揃っています。

また、美容師さんに対しても「オージュアソムリエ認定制度」を設けており、高度な知識・技術を習得したケアのプロフェッショナルを積極的に養成。ソムリエ認定を受けた美容師さんを中心に、一人ひとりの髪質や地肌に合わせたケアアイテムをサロンでお勧めしてもらえるのも特徴です。

どんな香りがあるの?

16ラインすべてが違う香りで作られているオージュア。さらに、それぞれの香りにはストーリーがあります。

キーワードは「想い」と「花」。 ラインごとに、目指す女性像や、こんな風になってほしいという想いを出発点に、花を中心とした植物をテーマに選定し、日本の女性の嗜好に合うようイメージに沿って創香しています。

オージュアの香りづくりのこだわりって?

実は、オージュアの香りの構成は香水と同じ! 香水は、その香りの第一印象となる「トップノート」、香りのメインとなる「ミドルノート」、そして最後に残る「ラストノート」の3つに分けられています。

オージュアの香りも同じく3つに分けて調合されており、①一日の終わりに浴室でシャンプーを手に取ったとき、②泡立てて髪を洗っているとき、③お風呂上がりに髪を乾かして眠りにつくまでの時間……といった、それぞれのひとときに合うように作られています。

 そんなこだわりの詰まったオージュアが、愛用者限定のオンラインイベントを開催。気になる製品の開発秘話が聞けると聞き、潜入してきました!
 今回集まったのは、事前アンケートとともに応募&抽選で選ばれた、オージュアをこよなく愛する、通称“オージュアニスタ”約20名。

オージュア愛用者イベントの様子。グループに分かれてのパネルディスカッションでは、オージュア開発を担当する研究員と愛用者が直接語り合い交流を深めた。

イベントが始まると、ミルボン研究員が語るここでしか聞けない研究エピソードの数々に、参加者は興味津々。なんと、製品に含まれる成分の配合量は、0.0001%単位で調整しているんだそうです。これは、250mlのシャンプーで例えると、たった塩二粒半の分量。

また、オージュアシリーズのなかでもブリーチ毛のケアを想定して作られた「リペアリティ」は、製品化までに200個もの試作品を作ったという裏話も。たゆまぬ努力と情熱を幾重にも重ねて、オージュアが生まれているんですね。

ライブ配信中のミルボン社員

続いては、オージュアニスタたちが香りにスポットを当てて選んだ、香りの人気ランキングをご紹介します!

オージュア愛用者約100人に聞いた! 香りの人気ランキング

 今回は、オンラインイベントに集まったメンバーを含むオージュアニスタ約100人にアンケートを実施。果たして、人気の香りに選ばれたのは?


第5位「エクスシールド 〜金木犀の香り〜」

「365日微粒子汚れから髪を守り、心地よい毎日を」という想いをこめて、澄んだ空気のなかで花を咲かせる「金木犀」をイメージ。

「もともと金木犀の香りが好きでした。使ってみて更に好きな香りとなりました」など、金木犀好きな人の心もしっかり掴んでのランクイン。また、「いい匂いが髪に残っていて幸せを感じます」「使った後の手も良い香りでとても気分が良いです」といった、心地よく香りが続くことに対しての喜びの声も。



第4位「アクアヴィア 〜桜の香り〜」

「くせという悩みに対して、希望の光が差し込むように」という想いをこめて、冬が終わり、春に一斉に咲きだす「桜」をイメージ。

「子供が好きな香りで、“ママ良い匂いするー”って言われます!」「アクアヴィアに変えてから、周りの人に何のシャンプーを使っているのか聞かれるようになりました」「色々な種類のオージュアを使っていたなかで、旦那さんが特に気に入ってくれた香りだった」など、周囲からも好印象だったというエピソードが多数。

また、「オージュアデビューの香りで原点に戻れる、安心する」「初めてオージュアのトリートメントをした時の嬉しかった気持ちが蘇る」など、初めての1本に選んだ人も。



第3位「リペアリティ 〜花車の香り〜」

「髪の美しさを追求する女性がブリーチを繰り返し楽しめるように」という想いをこめて、大きく花びらを広げ、一年に二度花を咲かせる「花車(ガーベラ)」をイメージ。

ハイダメージを受けた髪も美しく導くリペアリティ。「ブリーチをしていますが、この香りと柔らかくなる仕上がりに包まれるとほっとします」「ケアするのが楽しみになった」といったコメントのほか、「シャンプーで十分いい香りなので香水は使っていませんが、よく何の香水を使ってるの? と聞かれます。とてもいい香りで落ち着きます」といった声も。

香りを楽しみながらダメージケアできるのが嬉しいですね。



第2位「イミュライズ 〜ローズ・ド・メイの香り〜」

「美しさを磨き続ける女性の、心と身体もケアしていきたい」という想いをこめて、50本のバラからたった一滴しか採れない貴重な「ローズ・ド・メイ」のエッセンシャルオイルを中心に調香。

テーマの通り「どのシーズンでも使う度に気持ちがリラックスできる」「大人になった気分になる」など、心まで潤うような香りのイミュライズが第2位に。

もともとはローズの香りに苦手意識があったという人からも、「こちらの香りは少し青みを感じるようなフレッシュなローズの香りで毎日使っても飽きることなく、翌日もふんわり残るので気分が上がります」「ちゃんとしなきゃ! と身を引き締めてくれるような気持ちにしてくれるので大好きです」といった声が挙がりました。



第1位「クエンチ 〜牡丹の香り〜」

「ダメージでパサついた髪が、あでやかに生まれ変わり、美しさを誇れるように」という想いをこめて、大輪の花を咲かせる華やかな「牡丹」をイメージ。

サロンで一目惚れならぬ“一嗅ぎ惚れ”をした人も多かったクエンチが、堂々の1位にランクイン!

「人から初めて髪の匂いを褒められた」「この香りの時は周りの人から褒められたり商品名を聞かれたりした」など、周りからの評判が良いだけではなく、「走っている時にもいい香りがしてテンションが上がります」「安らぐ香りで深呼吸しながらお風呂のなかでヘアケアするのが癒しです」など、日常のさまざまなシチュエーションで香りに魅了されている人が多数!

また「他のラインと組み合わせて使う時も優しく香って好きです」といったコメントもありました。

オージュアの全16ラインの香りから、お気に入りを見つけて!

 心まで優しくケアしてくれるようなオージュアの香りの数々。ここで、ほかのラインも一挙にご紹介!


フィルメロウ

「熱で硬くなった髪に、深みのある極上のツヤがよみがえるように」という想いをこめて、色に深みのある「赤薔薇」をイメージ。

やわらかな髪へと導くフィルメロウ。香りの華やかさに人気が集まりました。


スムース

「細い髪に、さりげない華やかさをプラスしたい」という想いをこめて「白薔薇」をイメージ。

「ふんわり香る」「他の香りの邪魔をせず、さりげなくいい香りになる」など、奥ゆかしい香りが支持されています。


タイムサージ

「今もそしてこれからも、女性としての自分を楽しみ続けてほしい」という想いをこめて、華やかさと愛らしさを兼ね備えた「花水木(ハナミズキ)」をイメージ。

「優しい」「穏やか」「スッと背筋を伸ばせるような」などといったコメントが寄せられました。


エクイアル

「女性本来の美しさをより高めたい」という想いをこめて、神秘的で優雅な香りを持つといわれる精油「マグノリア ミケーリア アルバ」を中心に調香。

マグノリア ミケーリア アルバは、モクレン属の植物。「特徴的な香りでクセになる」というコメントも。


ディオーラム

「輝きを増す女性へ、これからも咲き続く日々を過ごしてほしい」という想いをこめて、生命力にあふれ、永遠の意味を持つ「イモーテル」を中心に調香。

オージュアシリーズに登場するのを待っていた! と待ち望む声もあったイモーテルの香り。贅沢で上品な香りが人気に。


モイストカーム

「地肌と髪の美しさを育む」という想いをこめて、可憐ながらも上品に力強く咲き誇る「菫(すみれ)」をイメージ。

友達や彼から「何を使っているの?」「いい香りがする!」と言われることが増えた、というコメントが寄せられました。


エイジングスパ

「これからもずっと、うるおいとやわらかさを保ち続けたい」という想いをこめて、しなやかさと優美さを併せ持つ、なごやかな「菖蒲(あやめ)」をイメージ。

スパという名前の通り、「仕事後に……」など、心をほぐすような香りで人気に。


オーセナム

「美しさを磨き続ける女性をもっと美しくしていきたい」という想いをこめて 清楚で優しさのある香りを持つ精油「ジャスミン グランディフローラム」を中心に調香。

「フィルメロウなどと組み合わせた時の香りが素晴らしく、オージュアのさまざまなラインと合わせてまた違った楽しみ方ができる」と、組み合わせを楽しむオージュアニスタならではのコメントも。


グロウシブ

「未来の髪が、もっと美しく輝くように」という想いを込めて、気品高く、透明感や清潔感を感じるような「オーキッド」をイメージ。

オーキッドは、蘭科の花。深みのある香りに魅了されるファンも。


フォルティス

「日々美しさを磨く女性にさらなる美しさの高みを実感してもらいたい」という想いをこめて、奥ゆかしく気品あふれる姿を持つ「芍薬(シャクヤク)」をイメージ。

いままで使ってきたアイテムのなかでもトップクラスに心地良い、というコメントも。清潔感のある香り。


デイライト

「高温多湿の日本の夏を涼やかに」という想いをこめて、きらきらと夏の日差しを反射させる「グリーンティー」をイメージ。

ラインのなかで唯一、花ではなくグリーンティーがテーマに。夏場のみならず通年楽しめる、爽快感のあるすっきりとした香り。

さいごに

イベントの後半で行われた座談会やアンケートからは、愛用者ならではの熱いエピソードも多数聞こえてきました。

なかには「このラインにして彼氏ができて結婚しました!」といった微笑ましいエピソードや、「ダメージで悩んでいるときにおススメしてもらい、綺麗になって感動した思い出があります」など、思い出と共に香りを記憶してくださっている嬉しいコメントまで。

香りは生物学的な魅力や記憶とも密接な関わりを持っていると言われます。大げさに聞こえそうですが、ヘアケア製品の香りも、私たちの人生にもたらしてくれる影響はとても大きいのかもしれません。

それぞれのラインには込められた想いを表現する香りがあり、そのどれもがユーザーの髪だけではなく心にまで潤いをもたらしていました。オージュアは、髪と地肌のお悩みに合わせてサロンで選んでもらうもの。でも、毎日使うアイテムがお気に入りの香りだったら、私たちはもっとハッピーになれるはず。

どんな香りなんだろう、と記事を読みながら気になったのではないでしょうか? ぜひ「香り」の切り口からもお気に入りのオージュアを探してみてくださいね!

記事の冒頭で取りあげました「愛用者イベント」を始め、オージュアブランドでは様々な情報発信、イベントなどを実施中です。

オージュアブランドについて気になる方は、下記公式SNSもチェック!
 ・Instagramアカウント
  aujua_official

各アイテムのご紹介のほか、各種イベントの募集もしています。ぜひフォローしてみてくださいね。

また、ミルボン公式オンラインストア「milbon:iD(ミルボンID)」にご登録いただくと、オージュアをはじめとするミルボン製品をご自宅からオンラインでご注文いただけます。

ぜひ、お近くのmilbon:iD取扱いサロンさまでご登録ください。

milbon:iD取扱い美容室はこちら

オージュア開発に携わるミルボン社員

【あわせて読みたい記事】
嗅覚を失った彼女を支えた、香りの“記憶” | Find Your Beauty MAGAZINE (milbon.co.jp)

オージュアが積み重ねた13年間。愛される製品開発の裏側と思想 | Find Your Beauty MAGAZINE (milbon.co.jp)

RECOMMENDED POSTS

FOLLOW US